債務整理のプロ、アディーレ法律事務所とアヴァンス法務事務所どちらが良い?

アディーレ法律事務所は弁護士が多数在籍、一方アヴァンス法務事務所は司法書士が多数在籍

そもそもアディーレ法律事務所とアヴァンス法務事務所は「法律事務所」と「法務事務所」の違いがあります。法律事務所という呼称は弁護士による法律相談を行い裁判などを請け負うものですが、法務事務所は一般に行政書士や司法書士による法的手続きを行う事務所です。

 

 

そして、過払い金請求や債務処理上の書類作成をはじめとして司法書士や行政書士で行える司法上の作業が多々あります。簡易裁判所の訴訟代理などが一例です。弁護士程複雑な案件を請け負う訳ではない為、借金問題でも額が少ない場合法務事務所に依頼した方がかかる費用が少ない事があります。

 

 

過払い金請求をアディーレ法律事務所、アヴァンス法務事務所に頼んだ場合どのような違いがある?

 

成功報酬の額が違います。一般に司法書士に案件を頼んだ方が、弁護士に頼むよりも成功報酬が安く済むのですが、司法書士は簡易裁判所で扱う案件に対応している為、高額の案件は扱えません。

 

 

成功した時の報酬がアディーレ法律事務所では20パーセント台ですが、アヴァンス法務事務所では16パーセントから18パーセントとなっています。また、簡易裁判所では140万円以上の借金を扱えない為、これを超える負債がある方は法律事務所に依頼する必要があります。

 

 

【自分には具体的に幾らの債務があるのかを、無料相談段階でしっかり把握する】

 

自分が幾ら負債を負い、それらをきれいに整理すると一体幾らかかるのかを事前に知りたい場合、民事再生などの高額案件も多数取り扱ってきた弁護士事務所の無料相談を利用すると確実です。

 

 

アディーレ法律事務所、アヴァンス法務事務所の成功報酬の違い

 

司法書士には担当できる債権額に制限がある為、例えば過払い金の回収を行う時も弁護士より額が小さくなります。成功報酬もパーセンテージが低く設定されています。

 

 

弁護士ではこの債権額に制限がなく、債務者がしっかりとした相談に基づいて納得のゆく額を回収する事が出来ます。その分成功報酬のパーセンテージは10パーセント以上高くなります。

 

 

アヴァンス法律事務所は女性への対応が細やか

 

アヴァンス法務事務所も、過払い金請求の案件については何度でも相談無料です。そして女性専用の相談ダイヤルがある事も特徴です。140万円までの限度額の借金を抱えている女性にとっては心強い味方です。

 

 

もし現在解消したいと思っている債務の額が140万円未満での場合、弁護士事務所と法務事務所で相見積を取ってみると良いかも知れません。HPでは借入れた額と期間を入力し、簡単なシミュレーションを行う事も出来ます。